VMware

VMware

家庭用ESXiサーバのハードウェアアップデート(メモリ追加編)

自宅サーバであるESXi6のメモリを8GBから16GBに換装させ、さまざまな仮想マシンを起動できるようにする。ESXiのメモリが増えることで、同時起動できる仮想マシンの台数が増え、効率的に作業が行えるようになる。
VMware

PowerCLI最新版のインストール方法が変わっていた

いつの間にかPowerCLIの入手方法が変わっていたので備忘録をかねてメモ。 PowerCLIとは Windows向けのVMware コマンドラインツール群。APIを叩くこともできるし、Infrastructure as Code 的に...
VMware

ESXi6.0環境のデータストアを監視しSlackに通知するようにした

家庭用サーバはESXi6.0u3で構築している。 6.5にアップデートしていないのは、蟹のNICチップドライバでカスタムISOを作る必要があるから。 そしてそれは色々とめんどくさいから。(時間があるときにやろう...) それはさておき...
VMware

vROPSとは違う無料のvSphere-vCheckで構成管理をしよう!

vCheckを利用したリソースの確認の方法について 無料で手軽なvSphere-vCheckで構成管理をしよう!(ジョジョ第4部のノリで Githubで公開されているオープンソースのVMware管理ツールのvSphere-vCheckを...
VMware

ESXi 6.0 → 6.0 Update 2 へのアップデート

Vmware ESXi6.0 Update2 はWindowsでしか利用できなかった、vSphere Clientが不要なHost Client というWebUIの管理ツールが提供された。導入のためにはESXi6.0をバージョンアップデートする方法がある
VMware

ホームサーバとしてのESXi構築 (H61M/U3S3)

複数の自宅サーバを1台の端末で稼働させるための仮想環境ESXiを家庭用サーバとして構築し、WindowsでもLinuxでも、なんでも好きなOSを1台のサーバで稼働させる試み。
スポンサーリンク