複数台の端末で利用できるトラックボール M-DPT1MRXBKを購入した

リモートワーク用途にトラックボールマウスを更新した。

リモートワーク時に、私物の端末とリモート用途の端末の2台を同時利用しているわけですが、端末を切り替える度に、端末を入れ替えるのもしんどいし、リモート用の端末はVPNの先にいるから、むかーしあったSynergyのようなツールも利用できない。どうしたもんだとリモートワークが始まってからちょいちょい悩ましかった。

ちなみに愛用はトラックボール。トラックボールの時点で、選択肢はとっても狭い。

ということですこーしググった結果、エレコムから変態的(褒め言葉)トラックボールマウスが出ていることを知ったので、購入してみた。

  • 無線対応(USB)
  • Bluetooth対応
  •  無線・Bluetooth切り替えボタン付き

しかも切り替えボタンが親指の近くにあるんですよ。あれ、ひょっとしてこれってすぐに切り替えれるんじゃね?

ということでポチってみた

環境

  • MacBook Pro (15-inch, 2016)をBluetooth
  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Four Thunderbolt 3Ports) をUSB無線

の環境でそれぞれ利用。切替スイッチを触った感覚は違和感も特になく、早い。(スイッチで切り替えるとほぼ即座に切り替えが可能。)

OSX CatalinaとMavericksはデフォルトドライバでそのまま(8ボタン全て)利用できるのも便利。実際に、アプリケーションウィンドウやMissionControlをそれぞれ割り当てていて利用している。痒いところに手が届く感じがたまらない。

たまーに、Bluetooth側に切り替えると(Bluetoothの再認識が)されないこともあるが、そういう場合は再度 無線/Bluetooth スイッチを切り替えることで解決する。定価2万程度と正直値段はドン引きしたが、発売からそれなりに日数が経っていることもあるからか、Amazonだと7千円くらい、ヨドバシでも8千円くらいと(定価から考えると)値段が下がっていてお手頃感なのも購入の決め手となった。

タイトルとURLをコピーしました